株&投資

小学生でも分かる株のお話!初めての株入門と株購入のメリット

優
初めましてこんにちは!僕は中学生の優と言います。

僕は小さな頃から父に学力も必要かもしれないけど、これからは【生きる力】を身につけなさいって言われ続けてきました。

【生きる力】って言われてもイマイチ分からなかったけど、生きるには絶対にお金が必要だと考えた僕はお金についての勉強を始める事にしました。

優
このブログには学んだ事を誰でもわかりやすく頑張って書いていくね!

【株】ってなに?

優
みなさんは【株】って何か知っていますか?

僕は知らなかったです。そもそも漢字も読めなかったんだ。インターネットで【お金 勉強】で検索したら【株】って言葉が出てきたので気になって勉強を開始しました。

【株】とは株券という物を会社が発行し、一般の人に購入してもらいお金を集める為に行っている制度の事で、その集めたお金で会社は事業の拡大や運営費に使用しています。

  • 株=会社の資金集めの一つ

会社の資金の集め方

優希
優希
お兄ちゃん!資金集めって会社は銀行屋さんに借りればいいんじゃないの?
優
僕も同じ事を思ったからそれも調べてみたんだ!

会社がお金を集める方法は大きく分けて3つあります。

  1. 売り上げなどの会社の利益
  2. 銀行からお金を借りる
優
僕は月2,000円のお小遣いだけだけどね(笑)

は基本的に社員の人達のお給料を払ったり電気代とか会社が絶対に払わないと行けないお金の支払いに使っています。もちろん会社の利益が少なく赤字の際には今まで貯めていたお金や銀行に借りて支払う事もあります。

②会社が銀行にお金を借りる事はとても一般的です。しかしデメリットがかなり多いのが特徴です。もちろん借りたお金を返す返済期日があるのはもちろん、利息も発生するので借りた金額以上の金額を支払わなければいけません。

優
それに全然取り合ってくれないケースもあるんだって〜!

僕が1,000万円でレストランを開こうと思います。僕が頑張って100万円貯めて残りの900万円を銀行に借りに行ったとします。僕が凄い信用できる人だとしても、まだ開業していないレストランが人気になり900万円を返済できるかは全く分かりません。この様な自己資金も少なく、まだ実際の売上もない様なケースの場合は基本的には銀行は取り合ってくれません。

優希
優希
頑張ってるから貸してあげるよ!!とかには、ならないんだね〜。

株で資金を集めるとは?

最後に③の株を発行するですが、実は株を発行する事は会社にとってはメリットしかありません。

優
まず僕がレストランを開業する話をするね!

僕がレストランを開業するのにはお金が900万円も足りません。そして銀行も僕には全然取り合ってくれませんでした。その為開業のお金を家族や友達に出してもらいたいと思い行動をしました。僕は1株を1万円でみんなに販売しようと思いました。

その為にやった事

まず僕がレストランを開業するにあたって、どこの場所で、どんな料理で、どんなお客様をターゲットで、月の売上や利益の予測などをまとめ、その業務の内容を家族や友達などに説明を行います。

その説明を聞いて僕の開業するレストランは成功するぞ!と思った人に資金の提供をお願いします。その資金の提供の引き換えに株を発行します。

すなわち 資金提供者=株購入者=株主 という事になります。

この際の資金は銀行から借りる資金とは違い返済期日は勿論、返済しなくていい資金になります。

優希
優希
お兄ちゃんそんなのおかしい!返さなくてもいいお金くれる人なんていないよ?
優
その通り!だから僕も気になってメリットについて調べてみたんだ!

株購入のメリット

株購入のメリットはズバリ4点
  1. 配当金
  2. 値上がり益
  3. 株主優待
  4. 実質オーナー
優
僕が4つのメリットについて分かりやすく説明するね!もちろん全部凄い調べたよ(笑)

配当金

配当金とはズバリ会社の儲けは株主にも反映される支払われる事を言います。

優希
優希
ね〜お兄ちゃん!儲けが反映ってどういう意味?

先程説明した通り株の購入資金は返さなくてもいい資金です。しかしみんなに出資をしてもらってオープンしたレストランが大人気になり利益が出たら投資をしてくれた人達みんなに利益を分けるのです。

それを配当金と呼びます。
優希
優希
お兄ちゃんが働くんでしょ?その人達は働いていないんだよね?

もちろんその人達はお店で働いてくれてはいませんが、開業資金の1,000万円のうち900万円もリスクを負って出資してくれているので、利益が出たらそれをみんなで分けるのは当然のことです。もちろん働いている僕はしっかりとお店からお給料をもらう事ができますし、利益が出た分から株主へ分配するので経営上的にも僕の生活的にも問題はないのです。

そしては配当金は株を持っている数に応じて支払額が変わります。

優
10株買ってくれて人より100株買ってくれた人へたくさん配当金を払うんだよ!

値上がり益

株を購入している多くの人が値上がり益を目的で購入していると言われています。

値上がり利益とは一言で説明すると買った株をより高い値段で売る事です。

当たり前ですが100,000円で買ったものを12,000円で売ると生まれる2,000円の差額が株で言うところの値上がり益になります。逆に買った株を売った際に買った額より安い金額で売ってしまったら損をした事になります。

優希
優希
10,000円で買ったものを120,000円で買ってくれる人なんているの?
A.沢山います 例えば僕がみんなからお金を集めて始めたレストランが大人気で2店舗目、3店舗目とオープンを考えているとしたら、これからもっと株の価値は上がると考え今一番安い価格の12,000円でもいいから欲しいという人は沢山出てきます。また業績が好調の為①で説明した配当金に期待を込めて株を購入したいと思う人も沢山います。

株主優待

株主優待とは、企業が株主へ自社の商品や割引券を無料でプレゼントしてくれる事を言います。

優
飲食店では割引券やランチセット無料券などをくれたりする会社もあるみたい!

株を購入している人達はこの企業からプレゼントされる株主優待を楽しみに購入している人も多く、とても人気の制度なのです。

優希
優希
そしたら大好きなお寿司屋さん、ハンバーガー屋さんとおもちゃ屋さんの株を買ってよ!
優
それが僕には無理なんだよ〜!なんでかって言うとね・・・。

無料で優待券がもらえると言ってもある程度の株数を持っている必要があり、企業にもよって違いますが最低でも数万円以上分の株の保持が必要になります。

優
ね!お小遣い2,000円の僕にはまだまだ無理なんだよ〜。

実質オーナー

株を買った人は株主と呼ばれ実質的な会社のオーナーの一人になれます。オーナーという事はもちろん会社の経営などに意見をすることもできます。

株主は株主総会という会社の方向性や最高意思決定をする会に参加をし、会社の基本的な方針や今後の方向性などの重要な事項についての話し合いをする事ができます。株式会社において株主というのが実質的な会社のオーナーになる為、重要な意思決定などは全て株主総会に委ねられています。

優
僕も会社の人に意見を言えるんだ!!かっこいいな・・・。

株を購入する事によってオーナーには、なれるけど購入した金額が大事で僕みたいにお小遣いで500円とか買っても会社には意見は言えないみたいです!

初めての株入門まとめ

今回お金の勉強の第一弾として株とは何かを勉強してみました。僕にはとっても難しかったけどこれからも色々お金の勉強を続けていきます!

優
僕が今回学んだ中で学んだ言葉はこれ!
この記事で僕が初めて学んだ単語
  • 事業の拡大
  • 経営悪化
  • 利息
  • 株主総会