病院秘話

面接官に響く自己PR!? 現役看護主任が教えるおすすめ自己PRポイント!

Yume
Yume
今日面接した人凄い良かったの!自己PRに物凄く惹かれたわ〜
新人ナース
新人ナース
そんなに先輩が惹かれる自己PRって気になるんですけど!どんな内容なんですか!?
本記事のポイント
  • 転職に効果的な自己PR
  • 自己PRに求められている事
  • 病院が見ているポイント

新人ナース
新人ナース
やっぱり自己PRでは経験を重要視してるんですか?新卒とは採用基準が全然違いますもんね…。
Yume
Yume
そうね!基本的には即戦力になるかも含めて自己PRはとても重要視してるわよ!

差がつく自己PRは?

Yume
Yume
ねぇ!あなた自己PRって聞かれたらすぐに答えられる?
新人ナース
新人ナース
え!いきなりですね!えっと〜。取り敢えず今は外科病棟なんですが救急病院に転職すると想定して言いますね!
私は現在、外科病棟で勤務をし患者様の立場に立って考える視点を身に付けました。ここで得た知識や看護を御院で活かし患者様に寄り添った看護が行えるよう心掛け、更なる専門性を高めより一層、患者様の為になる看護をしていきたいと強く思います。
Yume
Yume
あら!!とってもいいじゃない!!むしろあなた転職考えてたんじゃ…。でもね…ちょっと不要な部分があるわよ♪
差がつく志望動機のポイント

看護師の採用を担当している人は、まず応募者の自己PRから読み取ろうとしている情報は大きく分けて3つ

  1. 病院についての理解度
  2. 過去の経験及び能力
  3. 応募者の志向と職場のマッチ度
Yume
Yume
実はかなり多くの転職希望者は「キャリアアップしたい」や「専門性を高めたい」って発言を混ぜて答えるの。
新人ナース
新人ナース
え?そうですよね!私もそんなイメージあるし、私もきっとそう答えます…。
重要ポイント!

もちろんこれらの志望動機も向上心がある事や勉強意欲があるなどの印象を与える為とても大事です。

しかし看護師としての中途採用の場合、求職者に求めているのは即戦力です。

Yume
Yume
キャリアアップ関連の志望動機は個人の願望であって厳しい言い方をすると病院側には関係のないことなの…。

病院側としては採用してメリットがある看護師なのかを自己PRから判断しています。

この病院の看護方式だからこそ就職したい!などといった病院についての理解度をアピールできる理由と、自分のスキルや経験を活かして病院に貢献する事ができる!だからこの病院での勤務を志望している!という意気込みを自己PRに混ぜる事が重要です。

看護師の就職、転職で最低限知っておくべき病院の種類とは!?現役看護師Yumeが教える急性期病院の特徴! ナース人材バンクで高給与、好条件の看護師求人を探す ...

自己PRのおすすめ表現とは?

新人ナース
新人ナース
私を採用すると病院に貢献出来て、たくさんメリットがありますよ〜!!って事をうまく混ぜて表現するんですね!む、むずかしい…。
Yume
Yume
今回は特別に私の病院が面接をする時に合否に大きく影響しているチェックポイントを5つ公開しちゃうわね♪
面接時の重要チェックポイント
  1. 主体性
  2. 謙虚さ
  3. 協調性
  4. 具体的なビジョン
  5. 病院や組織にとって有益な人材か

①主体性があるか

特に看護師には主体性がとても大事で自分の意思、判断で自ら責任を持って行動をする事で患者様の命が救われたといったケースがよくあります。

その為、どの病院や企業でも共通していると思いますが指示待ち人間より主体性がある人材を優遇する傾向があります。

Yume
Yume
私達、看護業界の面接では特にこの主体性を重要視しているのよ♪
主体性というと難しい感じがしますが、受け身の反対と考えればわかりやすいでしょう。自主性や積極性とも共通する部分で積極的に行動ができる事を志望動機や自己PRに混ぜて話すと好感触間違いなしです。

②謙虚さ&③協調性

謙虚である事!!!謙虚さは看護師として働くにはとても大事です。

なぜならいい看護にはチームワークがとても重要だからです。

すなわち協調性の有無が採用基準に大きく影響しています。

求職者が採用して欲しいと思うのは当たり前ですし、全員がそう思って面接に臨んでいます。そのため面接の際、過去の経歴などで救命救急センターで働いた経験や過去の輝かしい実績を話す方がいます。

新人ナース
新人ナース
え?経歴を話すって普通ですよね?しかも輝かしい経歴があるなんて羨ましいじゃないですか!
Yume
Yume
経歴を話す事はいい事だけど、力が入りすぎて自慢のように話してしまう方がいるのよ…。
過去にどんな経歴があっても入職後は年下の看護師でも先輩になります。面接官は病院で勤務している看護師と円滑に仕事が進められる人材かなどの人間性を見ています。過去の経歴を話す中で自慢のようになってしまうと入職後も知識や経歴を自慢し人間関係の構築が上手くいかない可能性があると判断されてしまう可能性があるので注意が必要です。

④具体的なビジョンがあるか

面接官
面接官
将来のキャリアプランはありますか?

一般の企業様の面接では10年後のあなたはどのようなポジションで働いていたいですか?などは当たり前のように聞かれる質問だと思いますが、最近では病院の面接でもこのような質問が増えています。

Yume
Yume
この質問の答えに困る方、とても多いんです。ちなみに私の病院では聞いている質問です!

この質問の意図は病院の制度の理解度を計る為と、病院に対しての熱意を確認しています。

Yume
Yume
この質問にはしっかりと熱意を持って就職後のビジョンに過去の経歴を混ぜてPRするのがおすすめよ!
これまでの経験を活かし、まずは外科病棟で御院に貢献させていただきたいです。入職後は5年程度で御院の病棟看護責任者に就任し、ゆくゆくは御院のキャリアアップ制度を活用し認定看護師の資格を取得し活躍していきます。
新人ナース
新人ナース
この一言だけで病院に認定看護師の取得を手助けできるキャリアアップ制度がある事まで調べてきているんだなってわかりますね!

⑤病院や組織にとって価値のある人材か

そしてやっぱり大事なのは採用したら病院にメリットがあるかどうかです。

過去の病院での勤務経験や得意なことに関して自信を持って伝えることが大事です。

実際多くの求職者を面接している面接官には過去の経歴などを自分の言葉で伝えているか、経歴や表現に嘘はないかなどは気が付きます。

Yume
Yume
おかしいな!って思った部分について質問してくるケースは多いから注意してね♪
価値のある人材かどうかの判断はあなたの経験は勿論、看護スキルや能力に大きく影響します。綺麗な表現ができなくても構いません。真実の自分を自分自身の言葉で熱意を持って伝えることが重要です。
合格率アップの裏技!!看護師の採用面接におすすめの服装は? ナース人材バンクで高給与、好条件の看護師求人を探す 面接官が見ているポイント 看護師さんで1度は転職面接...

Yume’sおすすめ

新人ナース
新人ナース
少しずつですけど自己PRのイメージが湧いてきました!でも経験を交えてアピールってなかなか難しいですね〜。
Yume
Yume
そうなのよね〜。改めて自分の強みは何ですか?って言われると難しいのよね〜。

自己PRを考えるのに最低限必要な情報は二つです。

  • 転職先の病院について
  • 自身の強み

転職先の病院についてはホームページや求人情報をよく確認して頭に入れておきましょう。

Yume
Yume
自身の強みについては脳の棚卸しとも言われているブレインダンプをおすすめしているわ♪
ブレインダンプとは?
  1. 白い紙とペンを用意する
  2. 3〜5分間と時間を設定
  3. 手を止めずに強みを書き続ける
  4. 少しでも当てはまればは自信がなくても書く

頭の中になんとなくある強みかも知れない部分を紙に書き出し視覚化することにより整理しやすく自身の強みを見直すことができます。

また友人や同僚に聞いて自分の長所や短所を知り見つめ直す事も一つの方法ですが遠慮して発言を控えたりするケースも多い為、自己分析の本などを読んだりするのもおすすめです。

 

Yume’sまとめ

Yume
Yume
どうかしら?面接官に響く自己PRのポイント理解できたかしら?

自己PRに求められるのは素晴らしい文章でも輝かしい経歴でもありません。過去の経歴やできる看護の内容も判断材料の一つには、なりますが自身の強みと応募先の病院に入りたいという想いをしっかりと面接官に伝え病院に必要な人材と思ってもらえる事が大切です。

また自己PRを元に質問をされる事も多い為、しっかりと自身の強みを理解した上で応募先にアピール出来るような自己PRを作成しましょう。

Yume
Yume
過去の経験や自身の看護能力に自信を持ってアピールして内定がもらえるよう面接、頑張ってみてね♪